金蘭会高等学校・中学校

HOME > KINRAN NEWS!

KINRAN NEWS!

2017.04.21

中学・高校演劇部の新入生歓迎公演

 

DSC06238 DSC06233 DSC06231

 

 

 

DSC06059DSC06060

 

演劇部は4月14日(金)の昼休みに、3階ウィステリアホールで、歌と踊りのパフォーマンスを披露しました。1昨年夏に吹田市メイシアターで上演した「アテルイ」という作品の冒頭部分やももいろクローバーZのチャイマックスなど15分間パワフルかつ華麗に歌い踊り、幸い300人ほどの沢山のお客さんが駆けつけて下さり、心から楽しんで下さいました。

 そして、17日の放課後、中学演劇部が、同じホールで新入生歓迎公演「家庭教師のドライ」を上演しました。この作品は、天才女子高生劇作家腹くくるの話題作で、大学生の青年を中心に、2人の家庭教師、後輩の女子高生達、そして母親にアパートの大家のおじいさんという、実に奇妙な人物達が展開する、コミカルで大胆なホームドラマです。中2中3の7人の部員達が、懸命に練習した成果を発揮し、質が高くかつ笑いの絶えない素晴らしい舞台となりました。そして、その熱演を、90名以上のお客さんが心から楽しんで下さいました。

又、高校演劇部は、春休み公演でも上演し、大好評を頂いた「イントレランスの祭」を、新入生歓迎公演として、4月18日にウィステリアホールで再演しました。この作品の最後の上演となりましたが、90分もの長時間、115名以上のお客さんがに食い入るように熱心に鑑賞して下さいました。客席には常に笑い声が絶えず、最初から最後まで熱い空気で包まれ、最後には感動で涙を流して下さるお客さんもいて、部員一同、心から嬉しく思っています。

中学部、高校部の公演、パフォーマンスを観て下さった皆さん、本当にありがとうございました。