金蘭会高等学校・中学校

HOME > KINRAN NEWS!

KINRAN NEWS!

2017.09.27

中学・高校演劇部 蘭祭で熱演を披露

演劇部は、9/15、16の蘭祭で、中学部は、「さよなら小宮くん」という作品を上演しました。このドラマは、家の経済的問題で引越(夜逃げ)を余儀なくされた小宮君の為に友人達が送別会を開きながら引き起こす、恋や友情の様々な出来事を、コミカルにかつ切なく描いた高校演劇の傑作です。実に70分もの長い上演時間でしたが、12人一丸となって見事に熱演しました。高校演劇部は、13年前コンクールで近畿大会に進出した創作劇「月に帰る」を上演しました。この作品は、双子の兄と妹を巡るピュアな人間愛を、スケール大きく、歌や踊りをちりばめ展開する独特の集団劇で、心温まる感動のドラマです。校内蘭祭でも公開蘭祭でも、観ているお客さんの反応が大変良く、随所で笑いが沸き起こり、どちらも多くのお客さんに食い入るように真剣に観て頂く事が出来ました。そして、両作品ともラストシーンでは、感動して涙を流すお客さんが沢山おられました。本当にありがとうございました。40歳代の女性の方が、「中学生のお芝居で泣いてしまうなんて思ってなかったわ」と呟かれていたのが印象的でした。

これから、高校演劇部は、11/4(土)、5(日)、金蘭会のウィステリアホールで行われる演劇コンクール大阪府A地区大会に向けて、新しい創作劇創りに取り組んでいきます。応援よろしくお願いします。

 

中学演劇部写真2 中学演劇部写真3 高校演劇部蘭祭写真1 高校演劇部蘭祭写真2