金蘭会高等学校・中学校
HOME > 学校案内 > 校長の挨拶

校長の挨拶


1905年、本校のルーツである金蘭会女学校が誕生しました。以来110年あまり、グローバル化の進む現在は、大きな転換期を迎え、新たな時代の道しるべとなってくれる人材が期待されています。歴史を振り返ってみても、時代が変わる時には必ず女性が活躍し、しなやかな感性で時代をリードしてきました。金蘭会高等学校・中学校が育ててきたのは、高い志を持ち、時代の変化にチャレンジする力強さと、人に対するやさしさと誠実さを合わせ持った女性です。そんな女性になるために必要なのは「自分を好きになること」。自らを認められる人は、他者を認め、自らを幸福だと感じられる人は、周囲を幸せにできるからです。金蘭会では家族のような温かな人間関係の中で、確かな自信を築くことができます。ぜひ本校で先生や仲間とお互いの存在を認めあい、なりたい自分をめざして一歩ずつ歩んでいきましょう。皆さんが世の中の役に立てる誠実な女性になることを願っています。