TOP学校案内学校長からのメッセージ

学校長からのメッセージ

社会に貢献する
自立した女性の育成

金蘭会高等学校・中学校 学校長 岡田 正次

世の中が大きく変化し、国際化が進展するこれからの社会。
自立した女性になるために必要な「学力、主体性、協働性」を育てます。

社会に貢献する
自立した女性の育成

金蘭会高等学校・中学校 学校長 岡田 正次

世の中が大きく変化し、国際化が進展するこれからの社会。
自立した女性になるために必要な「学力、主体性、協働性」を育てます。

「学ぶこと」の意味を考える
生徒とって、学校はどんな場合でも「安全で安心な学びの場所」でなければなりません。また、生徒自身が「何のために学ぶのか」を理解し、毎日の学校生活を通して自らの成長を実感できることが何よりも大切です。

「学ぶこと」の意味を考える

フランスに『秘められた財宝』という寓話(ぐうわ)があります。
「ブドウ畑を持つ老人が亡くなる直前に3人の息子を呼び、『ブドウ畑に財宝を隠してある。だから、決して畑を売ってはならない。』と言い残します。
父の死後、息子たちは競って畑を掘り起こしますが、財宝は見つかりません。
しかし、畑を耕していたため、翌年にはブドウが大豊作となり、結果的に大金を手に入れます。
息子たちはこの時に初めて、父親のことばの真意を理解します。」
これは、小さな子どもに「労働」の大切さを教える例え話ですが、ここでの「労働」を「学習」に置き換えてみるとどうでしょう。
人は、誰もが自分の中にブドウ畑を持っており、「学習」という鍬(くわ)によって、初めて自分の中の秘められた財宝(能力や才能)を掘り起こすことができるのです。

フランスに『秘められた財宝』という寓話(ぐうわ)があります。

本校では希望する進路や興味・関心に応じて、自分に合った鍬(コース)を選ぶことができます。さらに、学習面だけでなく、さまざまな学校行事やクラブ活動を通して、自分に合った鍬を見付けることができます。
また、学校生活を通して自らの目標に向かって努力することの大切さや、仲間と協力して困難を乗り越えることの素晴らしさも実感してほしい、と願っています。
とりわけ、人と繋(つな)がり、人と心を通わせる体験を数多く積むことが、これからの社会で求められる協働性などを育んでいくのです。
そして、何よりも生徒が自分に合った鍬をうまく見付け出し、その鍬で粘り強く掘り続けていけるように働きかけていくことが、私たち教職員の大きな役割だと考えています。

本校では希望する進路や興味・関心に応じて、自分に合った鍬(コース)を選ぶことができます。

自らの夢や希望に果敢にチャレンジする女性、まさしく建学の精神に謳(うた)われた「社会に貢献する自立した女性」の育成に向け、真の愛情と責任を持って教育に取り組んでまいります。
ぜひ、本校で豊かな学びの時間を過ごしてください。
金蘭会高等学校・中学校 学校長 岡田 正次

自らの夢や希望に果敢にチャレンジする女性、まさしく建学の精神に謳(うた)われた「社会に貢献する自立した女性」の育成に向け、真の愛情と責任を持って教育に取り組んでまいります。