TOP入試情報特待生制度

特待生制度

2022年度入試 金蘭会中学校 特待生制度要項

  F特待 C特待 奨励金特待
内容 入学金を10万円とする 入学金の全額を免除する 入学金免除+奨励金を与える(奨励金額は成績による2段階)
対象入試 全日程・全入試 A・B日程一般入試 A・B日程一般入試【国語・算数型】【英語型】【英検優遇型】
対象生徒・人数 次のいずれかに該当し本校への入学を熱望する者。
①祖母・母親が金蘭会中学校、金蘭会高等学校、または金蘭短期大学、千里金蘭大学の卒業生である者。
②姉妹が金蘭会中学校、金蘭会高等学校、金蘭短期大学、または千里金蘭大学の在校生または卒業生である者。
詳細は下記PDFをご覧ください。 詳細は下記PDFをご覧ください。
適用確認 合否発表時に適用該当生徒に個別に連絡する。
備考 出願時に本校所定の用紙にて申請し、本校が確認をする。(出願受付締切日以降の申し出は受け付けない) 金蘭会高等学校に進学する意思があること。既定の成績を修めること

入学後特待生制度

対象
本校入学後、成績の向上が著しく、学内で優秀な成績を収めた者。
内容
成績により、奨励金を与える。
なお、同奨励金については、その年度の成績により、次年度の適用の可否を決める。
備考
金蘭会高等学校に進学する意思があること

*学業成績特待生(入学時・入学後特待生)の資格喪失について

下記条件を満たさない場合には、入学時特待生は次年度から、入学後特待生は年度途中であっても、その資格を取り消すことがある。

1.著しい成績の低下がないこと
2.生活指導上の問題がないこと
3.出席状況が良好なこと
4.授業料及び諸費の未納がないこと

クラブ活動特待生制度

内容
入学金免除+奨励金を与える(奨励金額は実績等による4段階)
対象クラブ
新体操部、バレーボール部、剣道部
※詳細については学校までお問合せください。

*クラブ活動特待生の資格喪失について

下記の条件を満たさない場合には、年度途中でも資格が失効することがある。
その場合、その年度の特待生としての資格を失う。

1.該当クラブ活動を継続していること
2.生活指導上の問題がないこと
3.出席状況が良好なこと
4.授業料及び諸費の未納がないこと

2022年度 金蘭会高等学校の特待生制度

  F特待 C特待 奨励金特待
内容 入学金を10万円とする 入学金の全額を免除する 入学金免除+制服・制定品相当額(10万円)+奨励金を与える(奨励金額は成績による2段階)
対象入試 1次入試/1.5次入試 1次入試のみ 1次入試のみ
対象コース 全コース 全コース 全コース
専願/併願の別 専願のみ 専願・併願 専願・併願
対象生徒・人数 次のいずれかに該当し本校への入学を熱望する者。
①祖母、母親が金蘭会中学校、金蘭会高等学校、金蘭短期大学、または千里金蘭大学の卒業生である者。
②姉妹が金蘭会中学校、金蘭会高等学校、金蘭短期大学、または千里金蘭大学の在校生または卒業生である者。
詳細は下記PDFをご覧ください。 詳細は下記PDFをご覧ください。
適用確認 合否発表時に適用該当生徒に個別に連絡する。
備考 出願時に本校所定の用紙にて申請し、本校が確認をする。(出願受付締切日以降の申し出は受け付けない) 毎年度末には成績面や生活面での確認を行い、著しい成績の低下や生活面での問題がある場合は、次年度から対象からはずれることもある。

クラブ活動特待生制度

内容
入学金免除+奨励金支を支給する(奨励金額は実績等による4段階)
対象クラブ
新体操部、バレーボール部、剣道部、吹奏楽部、演劇部
※詳細については学校までお問合せください。

*クラブ活動特待生の資格喪失について

下記の条件を満たさない場合には、年度途中でも資格を取り消すことがある。
その場合、その年度の特待生としての資格を失う。

1.該当クラブ活動を継続していること
2.生活指導上の問題がないこと
3.出席状況が良好なこと
4.授業料及び諸費の未納がないこと